投稿

本日のお花【6月16日】

イメージ
  こんにちは! お城の横の熊本県伝統工芸館です。 玄関のお花が新しくなりましたのでご紹介します! ◆宏道流 中松 想映先生 ◆花材 ・ツツジ     ・アルストロメリア     ・未央柳(美女柳)ビヨウヤナギ     ・しもつけ                           ◆花器 水の平焼 岡部久万策 「青海鼠花瓶」 いつも素敵なお花をありがとうございます! 伝統工芸館では作家さん達の素敵な作品や 季節を感じるお花で皆様をお迎えしております。 お越しの際はぜひ玄関のお花もご覧ください♪  

【週替わりの展示会】 普段使いのジュエリーたち/チカジュエリーワークス(菊池市)

イメージ
  【週替わりの展示会】   普段使いのジュエリーたち/チカジュエリーワークス ( 菊池市 ) 会期・・・・・令和 3 年 6 月 15 日 ( 火 ) ~ 6 月 18 日 ( 日 ) 時間・・・・・ 9 : 30 ~ 17 : 30※ 最終日は 16:30 まで 会場・・・・・熊本県伝統工芸館 2階展示室A     ただ今「 2 階展示室 A 」では、「 普段使いのジュエリーたち 」が開催中です。 天然石を使用したアクセサリーを作られているチカジュエリーワークさんによる個展。   石そのままの表情を生かしたネックレスや、ブローチ、イヤーアクセサリーなど。                                                              作り手もお気に入りという「ラブラドライト」という青や赤、オレンジなど虹色に輝く石。 裏に透かしを入れ、石が持つ天然の色合いを見せたペンダントにしました。   石の色合いを生かして作られたアクセサリーたち。     同展は 6/20 (日)まで。 皆様ぜひお越しください。

【週替わりの展示会】 テキスタイル長尾の夏リネン/テキスタイル長尾(福岡県)

イメージ
  【週替わりの展示会】   テキスタイル長尾の夏リネン/テキスタイル長尾 ( 福岡県 ) 会期・・・・・令和 3 年 6 月 15 日 ( 金 ) ~ 6 月 18 日 ( 日 ) 時間・・・・・ 9 : 30 ~ 17 : 30※ 最終日は 16:30 まで 会場・・・・・熊本県伝統工芸館 2階展示室B   ただ今「2階展示室B」では、「テキスタイル長尾の夏リネン」が開催中です。 福岡市のアトリエを拠点に手仕事で染織品を作られている「テキスタイル長尾」による個展。   会場では、手染めのリネンを使った衣類、ポーチやコサージュなどの雑貨が展示販売されています。   色鮮やかなキッチンアイテムも。   これからの季節に重宝しそうなコサージュやストールなどの小物も。         同展は 6/20( 日 ) まで。皆様ぜひお越しください。

本日のお花【6月13日】

イメージ
  おはようございます! お城の横の熊本県伝統工芸館です。 玄関のお花が新しくなりましたのでご紹介します! ◆宏道流 牧野 理恵子 先生 ◆花材 ・金柾木      ◆花器 高田焼 青木修 「深鉢」 伝統工芸館では作家さん達の素敵な作品や 季節を感じるお花で皆様をお迎えしております。 お越しの際はぜひ玄関のお花もご覧ください♪  

【週替わりの展示会】 真珠と陶/NAP 古賀裕美と北山窯 小川洋一

イメージ
  【週替わりの展示会】   真珠と陶/ NAP 古賀裕美と北山窯 小川洋一 会期・・・・・令和 3 年 6 月 8 日 ( 火 ) ~ 6 月 13 日 ( 日 ) 時間・・・・・ 9 : 30 ~ 17 : 30※ 最終日は 16:30 まで 会場・・・・・熊本県伝統工芸館 1階展示室   ただ今「1階展示室」では、「真珠と陶 」 が開催中です。   熊本で真珠を使ったアクセサリー制作をされる NAP と佐賀で作陶をされる北山窯によるグループ展。 会場ではハンドメイドのアクセサリー・陶器の展示販売がされています。   極細の糸やチェーンなどの異素材と真珠を手作業で組み合わせ作っていく NAP さんの作品たち。 種類の異なる真珠を使い、デザインも豊富で目を楽しませてくれます。 カッピンドウラードという希少な植物を使った金色のアクセサリーも。   食卓のアクセントになるような、ワクワク感のある器をめざして作陶されている小川さんの器たち。 今回のおすすめは傘立てと傘のオブジェ。 気付けば長年作り続けているという傘のオブジェは一つ一つ形や柄が違います。 傘立ては、陶器には珍しく一点物ばかりです。  2工房がコラボレーションした展示も。 陶のトルソーが素敵ですね。                                                                 同展は 6/13( 日 ) まで。 皆様ぜひお越しください。

自然を着る 雑草織・墨染・柿渋染・インディゴ染/今和泉 俊子(熊本市)

イメージ
  【週替わりの展示会】   自然を着る 雑草織・墨染・柿渋染・インディゴ染/今和泉 俊子 ( 熊本市 ) 会期・・・・・令和 3 年 6 月 8 日 ( 火 ) ~ 6 月 13 日 ( 日 ) 時間・・・・・ 9 : 30 ~ 17 : 30※ 最終日は 16:30 まで 会場・・・・・熊本県伝統工芸館 2階展示室A     ただ今「 2 階展示室 A 」では、「自然を着る 雑草織・墨染・柿渋染・インディゴ染」が開催中です。 からむし等を使った「雑草織」の作り手・今和泉俊子さんによる個展。 会場では、雑草織や墨・柿渋・藍による染め物の洋服やバッグ、雑貨などが展示販売されています。   陶芸からモノづくりのキャリアをスタートさせた今和泉さんは、染織の世界に入ってからも粘土をこねるように立体的に造形することが好きだったといいます。 そのため、作品の中でも植物のありのままの繊維を生かした織りものや異素材を組み合わせるバッグは特に作っていて楽しいのだそうです。     同展は 6/13 (日)まで。 皆様ぜひお越しください。