投稿

本日のお花【4月10日】

イメージ
  こんにちは! お城の横の熊本県伝統工芸館です。 玄関のお花が新しくなりましたのでご紹介します! ◆池坊熊本支部 後藤 幹子 先生 ◆花材 ・シャクヤク     ・キンバコデマリ     ・ミヤコワスレ     ・オクラレルカ ◆花器 水の平焼  「花瓶」    いつも素敵なお花をありがとうございます! 伝統工芸館では作家さん達の素敵な作品や 季節を感じるお花で皆様をお迎えしております。 お越しの際はぜひ玄関のお花もご覧ください♪

本日のお花【4月8日】

イメージ
  こんにちは! お城の横の熊本県伝統工芸館です。 玄関のお花が新しくなりましたのでご紹介します! ◆池坊熊本支部 森山 昭子 先生 ◆花材 ・ムベ     ・アヤメ     ・ミヤコワスレ     ・アマドコロ     ・ナデシコ ◆花器 小代焼 ふもと窯       井上 泰秋「深皿」    いつも素敵なお花をありがとうございます! 伝統工芸館では作家さん達の素敵な作品や 季節を感じるお花で皆様をお迎えしております。 お越しの際はぜひ玄関のお花もご覧ください♪

【週替わりの展示会】 銘木家具/工藤工芸店 工藤 清雄(宮崎県)

イメージ
  【週替わりの展示会】   銘木家具/工藤工芸店 工藤 清雄 ( 宮崎県 ) 会期・・・・・令和 3 年 4 月 4 日 ( 火 ) ~ 4 月 11 日 ( 日 ) 時間・・・・・ 9 : 30 ~ 17 : 30※ 最終日は 16:30 まで 会場・・・・・熊本県伝統工芸館 地下和室   ただ今「地下和室」では、「銘木家具」が開催中です。 宮崎県の工藤工芸展・工藤清雄さんによる個展。 会場にはテーブルや椅子などの家具と節句のお飾りのかぶとが並べられ、展示や販売が行われています。     今回おすすめは、折り畳み式の杉のテーブル。 杉材なので軽く、持ち運びや組み立ても男性なら一人で充分という便利な作りになっています。 ご自身もミニキャンプのように野外で過ごす時間が好きという工藤さんならではの作品です。 「ちょっとテーブルが必要なときにもいいですし、最近はやりの野外でのキャンプにもいいですよ」   こちらは定番となった木のかぶと。 男の子のお孫さんが生まれ「じいじが木でかぶとを作ってやろうか」という冗談から発展して本格的なかぶとを作られたそうです。実際に子どもさんが被って遊べるという丈夫さも備えています。     その他、カトラリーやフレームなども。   同展は 4/11( 日 ) まで。皆様是非お越しください。  

【週替わりの展示会】 着物リメイク作品展/古布工房りんどう 岩下仁美(阿蘇市)

イメージ
  【週替わりの展示会】   着物リメイク作品展/古布工房りんどう 岩下仁美 ( 阿蘇市 ) 会期・・・・・令和 3 年 4 月 6 日 ( 火 ) ~ 4 月 11 日 ( 日 ) 時間・・・・・ 9 : 30 ~ 17 : 30※ 最終日は 16:30 まで 会場・・・・・熊本県伝統工芸館 2階展示室B   ただ今「2階展示室B」では、「 着物リメイク作品展 」が開催中です。 熊本県阿蘇市で着物リメイクを手掛けている「 古布工房りんどう」の岩下仁美さんによる個展。 会場では大島紬・しぼりを中心とした着物をリメイクした洋服・バッグなどが展示販売されています。   着られなくなった着物の有効活用に着目し、ほどいて洋服に仕立て直すというリメイクを続けられている岩下さん。そのうちに「いい物を作りたい」という思いが高まり、現在では大島紬を中心にリメイクを手掛けられています。 「着物はほどけば12メートルほど布が取れます。  その中でも痛んだりして使えない部分はありますが、同じ着物から2着ほど洋服が作れます。何より柔らかくて着ていて気持ちがいいんですよ」     同展は 4/11( 日 ) まで。皆様ぜひお越しください。

【週替わりの展示会】 ちいさな春 2021/出窯 出口 文教(熊本市)

イメージ
  【週替わりの展示会】   ちいさな春 2021 /出窯 出口 文教 ( 熊本市) 会期・・・・・令和 3 年 4 月 6 日 ( 火 ) ~ 4 月 11 日 ( 日 ) 時間・・・・・ 9 : 30 ~ 17 : 30※ 最終日は 16:30 まで 会場・・・・・熊本県伝統工芸館 2階展示室A     ただ今「 2 階展示室 A 」では、「小さな春 2021 」が開催中です。 熊本市の陶芸家・出窯 出口文教さんによる個展。 会場では、焼締の陶器を中心に食器・花器などが展示販売されています。   今回は小さめの器を中心に展開。     「ステラ」という名前の花器。 コンサートのオブジェにも使われたというこちらの花器は不思議な存在感があります。   その他、抹茶碗や大ぶりの花器なども。     同展は4 /11 (日)まで。 皆様ぜひお越しください。

本日のお花【4月6日】

イメージ
  こんにちは! お城の横の熊本県伝統工芸館です。 玄関のお花が新しくなりましたのでご紹介します! ◆池坊熊本支部 髙山 恭子 先生 ◆花材 ・タニウツギ     ・ニゲラ     ・オクラレルカ     ・ミヤコワスレ     ・タラスピ(西洋ナズナ)     ・レザーファン ◆花器 小代焼 ふもと窯       井上 泰秋「深皿」    いつも素敵なお花をありがとうございます! 伝統工芸館では作家さん達の素敵な作品や 季節を感じるお花で皆様をお迎えしております。 お越しの際はぜひ玄関のお花もご覧ください♪

【週替わりの展示会】 「宮城・熊本の被災地からの恩返し」展~東日本大震災から10年、熊本地震から5年~/一般財団法人熊本県伝統工芸館

イメージ
  【週替わりの展示会】 「宮城・熊本の被災地からの恩返し」展~東日本大震災から 10 年、熊本地震から 5 年~/一般財団法人熊本県伝統工芸館 会期・・・・・令和 3 年 4 月 6 日 ( 火 ) ~ 4 月 18 日 ( 日 ) 時間・・・・・ 9 : 30 ~ 17 : 30※ 最終日は 16:30 まで 会場・・・・・熊本県伝統工芸館 1階展示室   ただ今「1階展示室」では、「『 宮城・熊本の被災地からの恩返し』展~東日本大震災から 10 年、熊本地震から 5 年~」 が開催中です。 同展は一般財団法人熊本県伝統工芸館が主催し、東日本大震災と熊本地震で被災した作家からの恩返しを目的に開催。   会場では、宮城・熊本両県の被災した作家の作品が展示販売されています。   こちらは宮城の作り手のエリア。 雄勝硯と竹細工。 間伐材利用から開発した矢羽木工品(矢羽クラフト ) 。     多種多様のジャンルの「つくり手」「つなぎ手」がいる異業種の集まりとして宮城県秋保で活動する「手仕事 AKIU 」の紹介も。   こちらは熊本県の作家の作品たち。 熊本からは桃崎陶房・高遊窯・日暮窯・一道窯・阿蘇久木野窯・窯元天SORA・肥後まりの会が出展。 会場では、被災直後の各地の様子と現在の復興した姿の写真展示もあります。 ご購入1,000円から参加できるガラポン抽選会も開催中です。 景品は、それぞれの作り手からの恩返しの品が用意されています。 内容は会場でのお楽しみ。   同展は 4/18( 日 ) まで。 皆様ぜひお越しください。