投稿

本日のお花【5月3日】

イメージ
  こんにちは! お城の横の熊本県伝統工芸館です。 玄関のお花が新しくなりましたのでご紹介します! ◆小原流 益田 英二 先生 ◆花材 ・落羽松(木の根)     ・ドラセナ     ・アンスリウム     ・ドラセナ ゴッドセフィアーナ               ◆花器 蔵々窯 許斐良助 「花器」 いつも素敵なお花をありがとうございます! 伝統工芸館では作家さん達の素敵な作品や 季節を感じるお花で皆様をお迎えしております。 お越しの際はぜひ玄関のお花もご覧ください♪  

本日のお花【4月30日】

イメージ
  こんにちは! お城の横の熊本県伝統工芸館です。 玄関のお花が新しくなりましたのでご紹介します! ◆小原流 吉住 智佐子先生 ◆花材 ・卯木(うつぎ)     ・トルコキキョウ     ・鳴子百合     ・アイビー                           ◆花器 内田皿山 焼 木山 勝彦 「花器」 いつも素敵なお花をありがとうございます! 伝統工芸館では作家さん達の素敵な作品や 季節を感じるお花で皆様をお迎えしております。 お越しの際はぜひ玄関のお花もご覧ください♪  

【週替わりの展示会】 TEN PLUS ONE 宇土秀一郎 作陶展/陶房秀星~shusei~(益城町)

イメージ
  【週替わりの展示会】   TEN PLUS ONE  宇土秀一郎 作陶展/陶房秀星~ shusei ~(益城町) 会期・・・・・令和 3 年 4 月 27 日 ( 火 ) ~ 5 月 5 日 ( 水 ) 時間・・・・・ 9 : 30 ~ 17 : 30※ 最終日は 16:30 まで 会場・・・・・熊本県伝統工芸館 2階展示室A     ただ今「 2 階展示室 A 」では、「 TEN PLUS ONE  宇土秀一郎 作陶展 」が開催中です。 熊本県益城町の陶芸家・宇土秀一郎さんによる個展。 会場では、熊本城をイメージした「黒煌釉」の器など、陶器の作品が展示販売されています。 本来であれば同展の開催と時期を同じくして内部公開が開始された熊本城の天守閣。 宇土さんはこの1年釉薬の調合を重ね、熊本城をイメージし、この黒い器を完成させました。 あいにく天守閣は公開延期となりましたが、展示会が中止となり昨年から寂しい思いをした作品たちをステージに立たせてあげたいという思いから、この黒い器「黒煌釉(こくこうゆう)」をメインに開催されたのが同展となります。 会場は復活した熊本城の見える当館の2階展示室 A にて。   黒煌釉シリーズのほか、沖縄をイメージした青い器も。 陶でできた三線は実際に奏でることができ、会場によっては民謡歌手の手で演奏されることもあるのだとか。   同展は 5/5 (水)まで。 皆様ぜひお越しください。

【週替わりの展示会】異色作家5人展/松下 良太郎(熊本市)

イメージ
  【週替わりの展示会】 異色作家5人展/松下 良太郎 ( 熊本市 ) 会期・・・・・令和 3 年 4 月 27 日 ( 火 ) ~ 5 月 5 日 ( 水 ) 時間・・・・・ 9 : 30 ~ 17 : 30※ 最終日は 16:30 まで 会場・・・・・熊本県伝統工芸館 1階展示室   ただ今「1階展示室」では、「 異色作家5人展 」 が開催中です。   べっ甲細工・肥後象がん・木工・竹筆など、異なるジャンルの作家が集まったグループ展。 会場にはそれぞれの作家によるアクセサリー・カトラリー・オブジェなどが展示販売されています。   奈良べっ甲 池田工房 池田柏藻さんの作品。 長崎・大阪・東京とべっ甲細工の大きな産地はありますが、地元奈良で制作をされている池田さん。 中でも奈良らしい正倉院宝物のデザインをべっ甲細工の技術で再現されたシリーズに思い入れを持たれています。   肥後象がんを皮切りに、べっ甲細工や鹿の角・貝がらなどを使った工芸を展開する松下良太郎さんの作品。べっ甲細工においては池田柏藻さんに師事し、肥後象がんとべっ甲を組み合わせた作品も。     煤竹を使い幅広い作品を制作されている高木敬二さん。 弾み筆と呼ばれるオリジナルのつけペンや、持ち手に工夫を凝らした耳かきなど。     木工作家の三宅仁さんによる木の器たち。 端や皿といった日常使いの食器や、雰囲気のあるフレーム・花器など幅広い作品が並びます。         同展は 5/5( 水 ) まで。 皆様ぜひお越しください。

本日のお花【4月27日】

イメージ
  こんにちは! お城の横の熊本県伝統工芸館です。 玄関のお花が新しくなりましたのでご紹介します! ◆小原流 青木仙秀先生 ◆花材 ・なたはじき     ・芍薬(白)     ・宿根スターチス(キノレモン)     ・孔雀草(ローズクイン)                           ◆花器  水の平焼 岡部久万策 「青海鼠花瓶」 いつも素敵なお花をありがとうございます! 伝統工芸館では作家さん達の素敵な作品や 季節を感じるお花で皆様をお迎えしております。 お越しの際はぜひ玄関のお花もご覧ください♪  

【週替わりの展示会】 宇土半島「和」の職人展/宇土半島「和」の職人展実行委員会(宇土市)

イメージ
  【週替わりの展示会】 宇土半島「和」の職人展/宇土半島「和」の職人展実行委員会 ( 宇土市 ) 会期・・・・・令和 3 年 4 月 20 日 ( 火 ) ~ 4 月25日 ( 日 ) 時間・・・・・ 9 : 30 ~ 17 : 30※ 最終日は 16:30 まで 会場・・・・・熊本県伝統工芸館 1階展示室   ただ今「1階展示室」では、「 宇土半島『和』の職人展」 が開催中です。 熊本県の宇土・宇城市地域の職人によるグループ展。 会場では、陶器・染織・竹細工・手打ち刃物・木工芸・郷土玩具などの展示販売が行われています。 同展は毎年恒例の企画。当館での開催は、およそ2年ぶりとなります。 本年参加する職人は以下の通り。 蒼土窯/小山本手打ち刃物/弥生竹工芸/山舟窯/デコイ工房 松朋銘尺八製管師/宇土張り子/こりか/工房あねもね/栗崎木彫工房 暮らしの手仕事くらしごと 同展は 4/25( 日 ) まで。 皆様ぜひお越しください。